生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

大学の勉強はどんなところが難しい?その対処法について

2017.11.9

大学に入れた事で、まずは一安心しますがその先に心配になるのが勉強です。
高校と違い授業の内容が難しいと言われていますが、それにはどのような特徴があるのでしょうか。

今までとがらりと違うこと、それは大学は授業を自分で選ぶことです。自分で学びたいと思う授業、自分自身に合う授業を選ぶ事が重要になります。
大学の授業が難しいと言われる理由やその対処法について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自己PRを面接で聞かれたときは?短大入試の面接対策

大学や短大での入試の面接では、志望動機などの他に自己PRを聞かれることが多いでしょう。 では、...

公務員試験の勉強法とは?ノートは使わないで過去問を解こう!

公務員試験の勉強はどのようにやれば効率がいいのでしょうか?科目がたくさんある、公務員試験。 い...

高校受験に必要な中学の内申書!資格は有利になる

高校受験に必要になる内申書。受験では学力検査と同じぐらい重要になって来るのが内申書になります。高校入...

高校の勉強がつらい理由とは?その壁は乗り越えられます!

高校に入学すると、勉強がつらいと感じる高校生が多くなるようです。 確かに中学の勉強とは異なりま...

古典が苦手なあなたにおすすめなのが音読。その効果とは?

古い時代につくられた書物の古典。現代の感覚で読もうとすると何だかよくわかりませんよね? 古典を...

高校生の子供が勉強しない!させようと思っても、勉強はしません

高校生の子供。 生活態度もふてぶてしく、何か話しかけても返事もしない。 それから、一番腹が立つの...

深夜のファミレスで勉強すると勉強がはかどるワケと周囲の印象

深夜のファミレスで勉強している学生さんの姿って結構見かけますよね! 家で勉強に集中できないとい...

友達と一緒に勉強するのに最適な場所は●●●です!

テストが近くなると、「一緒に勉強しよう」と友達と話したりすることもあるでしょう。 ファーストフ...

教習所の卒検に落ちた時、不合格はどんな基準で判断されるのか!

教習所の卒検は、これから免許を取得するのに大きな影響をもたらします。合格であれば路上を運転する楽しみ...

高校の部活を引退!大学受験に向けて上手な切り替え方法はコレ!

一生懸命部活に取り組んで高校生活を過ごしてきたという人も、時期が来れば引退をしなくてはなりません。 ...

意見文のテーマは何が良い?書きやすいテーマの選び方とは

中学生にもなると、宿題として意見文の提出を求められることもあるでしょう。 でも、まずテーマ選び...

高校を留年してしまう条件について紹介します

高校は義務教育ではないため中学違いと留年することがあります。 高校では進級や卒業するためには条...

看護師になるための効率的な勉強方法を教えます!

看護師は一生働けることから、いつの時代でも目指す人が多い職業なのではないでしょうか? しかし、...

二浪は就職で不利になる?コンプレックスを抱かないことが重要

二浪して志望大学に合格したものの、いざ就職活動を始める際に浪人経験が不利になるのでは・・・と心配にな...

原稿用紙の書き方!かぎかっこの使い方をご紹介します!

読書感想文などを書くときに、原稿用紙を使う場合が多いですよね。この原稿用紙の書き方に細かいルールがあ...

スポンサーリンク

東京大学の勉強は難しい?学生たちが悩んだこと

日本最高峰の大学の「東京大学」。通称、東大に合格した人でも、入学後の勉強が難しいのではないかと心配になるのです。

ある法学部の学生は「大学での授業や単位の仕組みを理解しておらず、合格したものの周りは自分より頭の良い人ばかりだろうから授業についてのだろうか」と不安になったそうです。

他にも「大学での勉強は高校とは全く違うと聞いてはいたものの、東大となると難易度も違い、全国からトップクラスの学生ばかりが集まるので、本当に授業についていけるのかどうかが不安だった。」という学生。

または「なんとか入学できたものの、合格した学生の中では下の方だったので、大学に入ってから苦労するのではないかと心配していた。しかし大学生活に慣れてくると気が緩んでしまい、一度留年してしまった。」という学生もいるようです。

勉強は難しいけど、教官から多くのことを学ぼう

大学ではたくさんのことを学ぶことができますが、選択する授業を間違ってしまうと難しい授業に挫折してしまうこともあるようです。

大学の授業は、高校とは違って選択権は学生にあります。自分にとって難しい、わかりにくい授業を聞くのは止めて、分かりやすい授業に出るようにした方が良いでしょう。
分かりにくい授業に出れば、必要以上に勉強しなければなりません。それよりは、分かりやすい授業を選択して単位を取得する方が有意義と言えます。

大学の教官によっては、教育に力を入れているというより研究に力を入れているタイプの人が多いでしょう。そのため、理論的に考える能力に長けています。

そんな教官から多くのことを学びましょう。
高校の勉強とは違って難しいことばかりかもしれません。4年生になった時の少人数ゼミでも、担当教官の思考の鋭さなどに驚くこともあるかもしれません。大学の特殊な授業で多くのことを吸収できるはずです。

勉強は難しいけど、日本の大学を卒業するのは簡単?

日本の大学は、一般的に簡単に卒業できると考えられていますが、本当にそうなのでしょうか?

海外の大学に通う大学生は「課題が多くて、徹夜しないと終わらない」という人が多いです。
日本の大学ではそんなこともないでしょう。

しかし、課題がないから勉強しなくてもいいというわけではありません。
日本の大学に通う大学生は自主的に勉強しないと、4年間何のために大学で過ごしたのかわからなくなってしまいます。かえって海外の大学生の方が「課題」に追い詰められることによって勉強していることになります。

日本の大学できちんと学ぶためには?

他人に言われることなく自分から勉強するよう心掛けなくてはいけないという事。
そうしないと、大学を卒業して社会人になっても成長することができないのです。

自分の考えを持って決断し、行動することは大切なことです。
日本の大学に通う目的として自主的に勉強し、自立した人間になることを目指しましょう。

大学の第二外国語、何が一番難しい?

大学で第二外国語の勉強をする場合

それぞれの言語で難易度はかなり違うのでしょうか?

中国語は日本語と同じ漢字を使うので、なんとなく意味を理解しやすいと言われていますが、発音がかなり難しいと言われています。

しかし文法は比較的簡単です。ドイツ語やフランス語などヨーロッパの言語は難しいと言われていますが、中国語は単語が変化することはなく、漢字の並べ方さえ覚えてしまえば習得できるでしょう。

次にドイツ語ですが、発音については楽にできるかもしれません。英語と違い、つづりと発音の関係がはっきりとわかるからです。ほとんどの読み方はローマ字読みすれば問題ないかもしれません。

文字のつづりは英語のアルファベットに新しく4文字加わっている感じです。比較的簡単に覚えることができるでしょう。

フランス語も人気がありますが、発音が本当に難しいと言われています。例えば「h」や最後の子音、語末の「e」は発音しないなどといった発音の規則がたくさんあるため、相当勉強しないと習得できないようです。

大学の薬学部の勉強のポイント

薬学部は人気の学部の一つですが、1年生の前期から必修科目を落としてしまう学生もいるようでです。そうなってしまう人は「勉強方法」に問題があると言われています。

高校までの勉強であれば、先生が重要なポイントについて授業の中で教えてくれたりプリントを配ったりしてくれます。テストのための対策も、教科書や問題集、参考書さえ勉強すればなんとかできたのではないでしょうか?

しかし大学では、同じ勉強方法ではついていけません。与えられたものをそのままやっていけばよいのではなく、様々な説や考え方の中から自分で課題を見つけてその解決策を考えなくてはいけないのです。「勉強」ではなく「研究」しなくてはいけないと言えるでしょう。

一つの分野にしても、それに関する本は何万冊にもなるでしょう。しかし、全部の本を読むこともずべての知識を覚えることも不可能です。

そのため、要領よく勉強を進めていかないと、実力が身につかないのです。それが必修科目を落としてしまう原因の一つになります。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 勉強のコツ