生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

友達と連絡をとる頻度はどれくらいがベスト?一番大切なこととは

2017.8.23

いくら仲の良い友達でも、お互いの環境が変わってしまうと連絡の頻度は少なくなってしまうもの。

友情関係を長続きさせたい、友達以上の関係になりたい場合は、どれくらいの頻度で連絡をとるべきなのか悩みどころですよね。

受け身で待たずに、自分から積極的に連絡をとることがポイント!?友達との連絡の頻度について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事が覚えられないのは○○障害?大人の発達障害について

仕事を覚えられないと悩んでいませんか?仕事を覚えてくれないと悩んでいませんか? もしかしたら大...

友達グループへの入り方を覚えて、楽しい学生生活を!

新学期、新しいクラスにワクワクしていたものの、タイミングを逃して友達グループに入りそびれた・・・。な...

会社の先輩で既婚者の男性から食事に誘われた時の対処方法

会社の先輩で既婚者の男性から食事に誘われたら、どうしますか? 自分は何とも思っていなくても、相...

一人暮らしでホームシックになった社会人のあなたへ!解消法

社会人になって初めて一人暮らしをしたという人は、慣れない一人暮らしで四苦八苦しているかもしれませんね...

法事を欠席する際のご仏前はどうすればいい?香典に関するマナー

法事の案内がきたけれど都合がつかず欠席しなければならない時、香典のご仏前はどうしたらいい? 送...

高校のグループの入り方はどうする?秘訣や大事な事を教えます!

高校のグループの入り方を、どうしたらいいのか悩んでいる人はいませんか? なにやら秘訣があるよう...

大学生といえばサークルに仲間との遊び!その実態を調査!

待ちに待った大学生としての生活がスタート! バイトやサークル活動など、やりたいことは山ほどあり...

社会人は友達と疎遠になるもの?それは人それぞれです

社会人になると仕事が忙しく、学生時代のように毎日友達と会う事はなくなりますよね。 疎遠になって...

友達を切る方法とは?物理的に接触回数を減らすことが一番

友達といても楽しくない、いつも何かと利用される、マウンティングが多いなど、友達関係に疲れてしまうこと...

学校で友達がいない人!体験談やアドバイスを紹介します!

学校で友達がいない・・・これからどうしたらいいのか、友達は作る事ができるのか不安な人もいると思います...

妬みと嫉妬。心理学的な違いとその裏にある悪意について

妬みと嫉妬は心理学的には違います。 妬まれて嫌がらせを受けたり、嫉妬により追い詰められたりと、...

年賀状の返事が友達からこないのはどうして?の疑問解決!

年賀状を友達に出したのに、待っていても返事がこない・・・。ちょっと寂しい気持ちになってしまうのはわか...

結婚式の会場が遠すぎて交通費が気になる!断る場合はどう言う?

社会人になった、または結婚を機に友人と離れてしまうことがあります。 遠方から結婚式の招待状が届...

No Image

未読スルーする友達の心理!LINEが未読スルーの原因と対処法

友達にLINEを送った時、メッセージが未読のままで既読がつかないと、イライラしたり不安になったりしま...

クールとドライな性格との違いは?また上手な接し方とは

クールでドライな性格とはどんな人?ドライな人は物事にあまり固執しない傾向です。 また自分の喜怒哀楽...

スポンサーリンク

仲の良い友達との連絡、みんなはどれくらいの頻度でとってる?

親友とでも、連絡をとるのは基本的に用事がある時だけです。離れたところに住んでいるということもあり、連絡をとるのは年に2回くらいかも。同じような職業に就いているため、忙しいかな?と気遣ってしまい、なかなか連絡出来ないというのもあります。

あまり頻度について考えたことがありません。半年くらい空いてしまうこともあるし、時には1週間に何度も連絡を取り合うことだってあります。もし連絡が返ってこなくても、「忙しいのかなくらいで終わりです。時間が出来たり喋りたくなったりしたら、そのうち連絡がくると思うので気にしません。その友達との関わり方によって、それぞれ頻度は違うのでは?

高校時代からの親友がいますが、連絡をとるのは1~2ヶ月に数回といった感じです。お互いに環境が変わると、会う頻度や連絡の頻度が減るというのは当たり前のことかと思います。それでもいざという時には相談にのってくれたり、会った時には気兼ねなく話せる相手だから、親友に変わりありません。

友達以上になりたいのに・・・連絡の頻度が少ない男性の心理とは

友達以上になりたい!そんな男性へ向けてメールを送っても、なかなか返事が無い場合は脈なしなんだな・・・と落ち込んでしまいますよね。しかし、こんな意見もあるんです。

「気になる相手から連絡が来ると、簡単な言葉で返すことが出来ないので内容を考えるのに時間がかかってしまう。休憩時間なんかに返信する事も出来ず、ついついメールを返すのが遅くなってしまうことがあります。」つまり、返信が遅い=脈なしとは限らないのです。

返信は遅いけれど、しっかりと内容の濃い返事をしてくれるのであれば、それは逆に脈ありの可能性も!大切に思って慎重になっているが故のことなのです。ただ逆に、忘れた頃に返信をしてくるような場合は脈なしと思った方が良いかもしれません。しかも内容がとんちんかんな場合は、あまり期待できません。

彼は忙しい人だから仕方ない・・・と寛容に受け入れていては、彼の思うツボです。彼は返信を忘れていただけ。彼女はきっと自分を好いていてくれているからまた連絡してくれるだろうなんて思っているんです。男性は、気になっている相手への返信はどんなに忙しくたってするものです。「忙しかった」なんて言葉に惑わされないでくださいね。

友達はイヤ!恋人になりたい場合の連絡頻度はどれくらいがベスト?

連絡を取り始めたばかりという場合は、比較的マメに連絡を取りましょう。だいたい一週間に3日くらいのペースが良いかと思います。最初は、「あなたに興味がある」ということをアピールする為に連絡をとります。

もちろん、直接そういう言葉を使うというわけではありませんよ。最初のうちは、メールのやりとりをするということが目的になるのです。しかしどんな場合においても、メールに即返信するのはやめましょう。必死な感じが出てしまいますし、ヒマ人なの?と思われかねません。

最低でもメールの場合は10分くらい間隔をあけた方が良いでしょう。ラインの場合は比較的すぐに返信しても大丈夫です。連絡をとることに慣れてきたら、週に1日~3日くらいのペースのやりとりでOKです。少なくとも週1日は連絡を取るようにしましょう。

友達との友情を長続きさせたいなら、連絡は自分からとるように!

友情が長続きしない人というのは、連絡を疎かにする傾向があります。自分から連絡をしないどころか、友達からの連絡にもつい返事し忘れるなんてことも。返事をし忘れるというのは話にならないですが、友情を長続きさせるためには相手からの連絡を待つだけではダメなのです。

受け身の姿勢でいると、いずれ友情の自然消滅が起こってしまいます。相手も受け身の姿勢でいる可能性だってありますからね。それを防ぐ為には、自分から積極的に連絡をとることが大切なのです。頻繁に連絡をとるべきとは言っていません。お互いに仕事や家庭を持っていて忙しい場合もありますよね。

せめて、季節の挨拶や近況報告などを、たまにで良いので自分からすることが大切なのです。それも手紙を送る必要はありませんよ。今は便利なラインなんかもありますので、一言送るだけでその後の付き合い方も変わってくることかと思います。

連絡の頻度が多いからといって、安心するのは禁物です!

男性の友達や彼氏から連絡がマメにくる場合、それは愛情表現だと捉える方がほとんでしょう。しかし安心してはいけません!連絡を頻繁にしてくる裏には、こんな理由があるかもしれないんです・・・。

・失恋の寂しさを紛らわすために、誰でもいいから女の子と連絡をとりたかった
・遊んでいる時期だったから、とにかく多くの女性に好きになってもらおうとした
・趣味の話が出来る相手が他にいなかったから
・浮気していて後ろめたかったから
・浮気がバレないように、彼女の予定を事細かに知りたかった
・仕事関係の相手だったから、機嫌取りで連絡をとっていた

こんな恐ろしい理由で連絡をとってくる人もいるんですね・・・。そのため、「こんなに連絡が来るんだから、私のことが大好きなんだ」「頻繁に連絡をとっているから、この恋は順調!」と思っていたら、後々辛い思いをするかもしれません。

それが愛情なのかどうかは、言葉よりも行動で見るようにしましょう。「連絡」だけで愛情表現を済ませようとしてくるような人は要注意です!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 人間関係のコツ