生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

好きじゃないけど結婚したって「最高の相手見つけた」ってこと!

2017.9.4

好きじゃないけど結婚したってどういうことでしょうか?そもそも「好き」って感情は、誰にも比べたり測ったりはできませんよね?

「好き」よりも「安心感」や「尊敬」などが上回っただけでしょう。

好きすぎる人と結婚すると、疲れちゃう気がしませんか?今は、結婚はするけど、結婚生活はしないという結婚もあるらしいです。

ですが、心の通ったパートナーと人生の良い時も悪い時も一緒に乗り越えていくことが幸せだと私は思っています。

好きじゃないけど結婚する相手の選び方について考えてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夫に浮気をされて自信をなくしたときの対処方法

もし、夫に浮気をされたらあなたはどうしますか? 女性としての自信がなくなりそうな夫の浮気・・・。自...

告白して玉砕…。その後の対応であなたの恋愛偏差値に差が付く!

告白したけど、フラれてしまった…。 そんな時、フラれた相手とどのように接したらいいのかわからなくな...

潜在意識で復縁を導く引き寄せの法則について

潜在意識を意識したことはありますか? 潜在意識でネガティブ思考を持っていては、復縁どころか、日...

女性の気持ちがコロコロ変わるのは〇〇が原因!?その理由とは

女心と秋の空ということわざがあるように、女性の気持ちというのはコロコロ変わるものです。 なぜ女...

嫁が怖い!精神的苦痛を感じている夫が今できること

嫁が怖いと、帰宅恐怖症になってしまう夫は多いといいます。 これは立派な「モラハラ」になりますが...

彼氏と旅行に行くことは親に言うべき?反対されにくい言い方

彼氏と旅行に行くと言ったら親に反対されそうなイメージ、実際反対された経験をした人も多いようです。 ...

彼氏に指輪をおねだりしてプレゼントしてもらう方法

彼氏から指輪をプレゼントされたいと思う女性は多いですが、はっきり言いにくいですよね。 さりげな...

彼女が男友達と下ネタを話している…話し過ぎは要注意!

彼女が男友達と下ネタを言っている場面を見ると、なんだか嫌な気持ちになる人も多いのでは? 男性は...

40歳男性の結婚事情…遅くはない!結婚への熱意が大切

晩婚化が進み、40歳代の独身男性も多くなりました。 結婚したいけど、なかなか結婚ができないとい...

彼女と別れたことがつらい…立ち直れずに苦しんでいるあなたへ

彼女と別れたことがつらいのは当たり前。 きちんと悲しんでいますか?大泣きしていますか? しっかり...

中卒を理由に結婚を反対する親は多い!親が結婚を反対する理由

中卒を理由に結婚を反対されるケースはあります。中卒で結婚を反対されるのは男性だけではありません。 ...

30歳になると女の価値が下がる?!そう言われるワケとは

婚活サイトや結婚相談所では、女性は30歳になったら価値が下がると言われています。 こんなこと言...

旦那のこと子供が産まれてから「嫌い」だと感じてる人多いです!

旦那にイライラする。 子供が産まれてから、旦那さんのことを「嫌い」だと感じる女性は結構います。 ...

男性が告白しようと思うきっかけはどんな時かご紹介します!

彼氏彼女の関係になるためにはどちらかが告白してからではないでしょうか? 告白は男性からしてくれ...

彼女に携帯を見られたかも!?こっそりチェックされるワケとは

彼女とデート中、席を少し離れていた間に携帯を見られた! そのような体験をしたことがある男性も、...

スポンサーリンク

好きじゃないけど結婚したってどういうこと?

『結婚』ってなんなんでしょうね?

中学生や高校生の頃は「好きな男の子と結婚すれば一生、一緒に居られる!」なんて夢見たものですが、現実を知ると、「結婚 = 恋愛」ではないと感じますよね。

そもそも「好き」ってなに?顔が好みで見つめるだけでドキドキすること?その男の人をもっと知りたいと思うこと?一緒に居たいと願うこと?

社会に出て世の中を見渡すと「好き好き大好き!」と熱々のうちに結婚したカップル程驚くほどにあっさりと離婚してしまうことが多いように感じます。

もともと「恋愛ってなんなんだろう」なんて考えてしまう可愛くない私ですから、冷静に「恋愛」「結婚」について考えてみました。

好きじゃないけど結婚したって感じの方が結婚生活はうまくいく?

よく「二番目に好きになった人と結婚すると幸せになる」と言われています。これは女性に向けた言葉で、男性に対して失礼極まりない発言であることは充分に承知しています。

でも、結婚して子供を持ち、妻であり母親である自分から見ても、かなり的を射ている言葉だと感じます。

「オンナ」とは感情が優先ですよね?

ですから、好き好き大好きな彼と結婚してしまうと彼からの気持ちが自分に向いていないと生活できなくなってしまいます。ラブラブの恋人同士の延長で結婚してしまったら、結婚が生活だという現実に切り替えることができないまま、結婚生活を送ってしまう危険性が出てきます。

そして、彼は働かなければ大好きな彼女を養っていけません。でも、好き好き大好きが爆発している妻は、そんなことを冷静に考えられず、忙しい夫に対して「私と仕事どっちが大事なの?」などの愚問で彼を責め立ててしまいます。

「気持ちがすれ違ってしまう」などと表現されますが、実際は結婚により環境が変化したのにいつまでもラブラブカップルから、抜け出せなかった。程度のことのように思えます。

好きじゃないけど結婚したもアリです!

私にとっての「結婚」「人生の修業の場」です。

生理的に受け付けない人との結婚はあり得ませんが、好きで好きで仕方がない人と結婚するのも大変だと思います。お腹が痛くなったり、熱を出して3日もお風呂に入っていない姿を好きで好きで仕方のない男性に見せたくありませんから。

そんなことよりも、親元から独立して自分の家庭を築き、縁があれば子供も設けて育てながら人生の終焉を迎えたいと考えていました。

結婚するならこんな人だろうと思っていた人と出会え、相手も結婚を望んでくれたので現在に至ります。

「結婚するならこんな人」と思っていた人と出会えたことはラッキーな事でしたが、彼を(現在の夫を)好きで好きで仕方がないかと言えば、答えはNOです。

気持ちが溢れ出すような感情は出会った頃も今も彼に対して持ってはいません。でも、子供と同様、世界で一番大切な人ですし、人生のパートナーとしては最高の相手だと感じています。

結婚は生活。感情だけでは続けられない

妥協や計算だけで好きじゃない人と結婚してしまうと、トラブルや問題が起こった時に夫婦二人で、力を合わせて乗り越えられないんじゃないかと思います。

「好き」ではないけれど「尊敬」できる相手かどうかが重要になってくるように思います。

結婚は生活ですから、勤めている会社やお給料を、結婚する・しないの判断材料にする人もいるかもしれません。それはそれで大事なことですが、それだけで好きじゃないけど「条件」で結婚してしまうと、取り返しがつかないことになってしまうかもしれません。

会社の倒産や病気により彼に収入がなくなってしまったら?
彼はもう必要ない人になってしまいますか?
そんな彼を支えようと感じることができますか?

「好き」と言う感情だけで結婚を決めてしまうのも危険ですが、条件だけで結婚を決めてしまうのも危険ですよね。大切なのは「結婚すること」ではなく「結婚生活を続けていくこと」ではないのでしょうか?

好きじゃないけど結婚って?と悩んでいるあなたへ

夫婦の数だけ結婚のカタチがあると思います。正解も、間違えもありません。

好きじゃないけど、

  • 彼の人柄を信用して
  • 猛アタックされたから
  • 一緒に居ると安心感が得られるから
  • 尊敬できるから

と言う理由で結婚を決めてもいいんじゃないかなと思います。

でも…

  • 年齢的に誰でもいいから結婚したかった
  • 経済的に安定していたから
  • 好きな人じゃない方が自由にできるから
  • 一回は結婚した方がいいと思ったから

などの理由で好きじゃないけど結婚してしまうのはよくないと思います。相手にも失礼ですし、一緒に生活する相手を決めるのにこんな判断材料で決めてはいけません。

「結婚」するだけならいいですが「結婚生活」をしていかなければなりません。結婚する前には結婚しなければわからない苦労なんて知る余地がありません。そんな時に条件だけで結婚した相手と力を合わせて乗り越えることなんて不可能ですから。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 結婚・恋愛のコツ