生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

ボールペンのなかなか取れないインクの染みに!洗濯の裏技

2017.11.9

ボールペンのインクが服に付いてしまった。そんな経験ありますよね。
お気に入りの服に限って、真っ白な服の時に限って、インクで汚してしまう事があり、とても悔しい思いをしますよね。
そんな大切な服の汚れは、しっかり落としたいもの。

ですが慌ててそのまま洗濯機に入れても、シミはなかなか薄くなりません。ボールペンのインクを落とすには、洗濯機に入れる前に、染み抜きを行うことが綺麗にするポイントです。

自宅でできる染み抜きの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

水草が枯れる原因はナゼ?正しく対処し、魚が住みやすい環境を

水草は水槽内をキレイに見せてくれる役目をしてくれる他、光合成で酸素を出してくれたなど、無くてはならな...

お弁当のおかずが悩み。高校男子のお弁当は○○が人気!

幼稚園の頃のお弁当は見た目も可愛く食べてもらえる物にしていたけれど・・・。 高校生の男子にはど...

カレーをタッパーで冷凍するときのコツをご紹介します

大量にカレーを作ったときには、タッパーに入れて冷凍するのが一番!? このときにはどのように冷凍...

ホイップクリームの作り方はミキサーなしでも大丈夫!

お菓子作りに欠かせないホイップクリームですが、ハンドミキサーで泡立てるという方が多いと思います。 ...

エンジンの寿命は走行距離で決まる?車の寿命を延ばす方法

車は走行距離が何キロになったらエンジンの寿命となるのでしょうか?よく聞くのが走行距離が10万キロを超...

車のオイル交換の費用を抑える方法をお教えします!

車のオイル交換、費用が気になる所ですよね・・・。 そんなオイル交換の費用を最小限で抑えるテクを...

手取り20万円の給料で生活費を上手にやりくりするには!?

給料の手取りが20万円という一人暮らしの方は、十分余裕がある生活ができますね。 しかし、家庭を...

ラムネはレモネード?お菓子のラムネを英語で言うとこうなる!

子供の頃、誰しも食べた記憶があるお菓子のラムネ。もちろん、ジュースのラムネを模して作られたお菓子なの...

採血される時に1回で終えるコツ!受ける側も気を付けたいこと

病院や健康診断の時にされることが多い採血。 採血を受ける側の血管が細かったり、針を入れると血管...

退去費用の一般的な相場はどのくらい?相場事情をご紹介!

住んでいた賃貸住宅を退去する時には、かならず退去費用が請求されます。 その時にかかる退去費用の...

チャーハンのご飯がべちゃべちゃになってしまう原因はコレ!

チャーハンを作ったけどご飯がべちゃべちゃになり失敗したと思うことはありませんか? せっかくなら...

簡単で美味しいスープレシピをご紹介!夜食としてもおすすめ

簡単で美味しいスープレシピを知っていると、いざというときに役立ちます! 夜食によし、朝によし、...

No Image

ステーキのソースは【和風】が一番!その作り方を教えます

ステーキのソースにはいろいろな種類がありますが、やっぱりご飯と一緒に食べるなら「和風ソース」が一番で...

冷蔵庫に付いたシールのベタベタ!簡単は剥がし方をご紹介

冷蔵庫に貼ったシールの剥がし方、皆さんどうしていますか? 専用のシール剥がし溶剤を利用している...

テンピュールの枕は洗濯できない?お手入れ方法について

柔らかく寝心地がいいテンピュールの枕を使っている人も多くいると思います。 ですが、テンピュール...

スポンサーリンク

ボールペンのインクは洗濯機に入れる前の染み抜きが必要

ボールペンのインクは、落とすのが大変!

シミ抜きにはどのような方法が良いのでしょうか。

ボールペンのインクが服に付いた場合、ほとんどは油性や水性のものでしょう。
その場合には、中性洗剤と消毒用エタノールを使って、染み抜きを行います。

まず、同量の中性洗剤と消毒用エタノールをよく混ぜ合わせます。
ここで気を付けて欲しいのが、色のついた衣料の場合です。
色落ちの可能性もありますので、服の目立たないところに少量付けて色落ちしないか確認して下さい。
大丈夫であればボールペンのシミの部分に染み抜きを行います。

始めに、インクがついた部分を裏返します。
服の下にキッチンペーパーなどの薄い紙を敷いておきましょう。
先ほど混ぜた液体を、綿棒の先につけて、シミになった部分をトントンとたたくようにのせます。
イメージとしては、汚れを下のキッチンペーパーにしみ込ませるようにすることです。

これを何回か繰り返し、その後は洗濯機で普通通り洗濯しましょう。

ボールペンのインクの種類によって洗濯方法が違う

ボールペンのインクには種類がある

油性インク、水性インク、ゲルインクの3種類があります。ボールペンの染み抜きを行うには、ボールペンのインクの種類を確認することも必要です。油性ボールペンは比較的簡単に汚れを落とすことができると言われますが、水性インクのボールペンは家庭でシミを抜くのは難しいと言われます。

最近よく見かけるゲルインクのボールペンは、書き心地も良く発色が良いのも特徴です。しかし、その特徴ゆえ、服に付いた場合は落としにくいのです。
ゲルインクのボールペンを家庭で、染み抜きした場合には、固形石鹸などを使いもみ洗いをするという方法がありますが、完全に落とすというのはかなり難しいようです。

そのような場合は、プロのクリーニング屋さんにお任せしましょう。

仕事でボールペンをよく使う方は、服にシミになる方も多いでしょう。
洋服に付いた場合、落としやすさで選ぶならば、油性のボールペンが良いでしょう。
普段から、シミになっても取れやすいボールペンを使うというのも一つの方法です。

また、シミは時間がたつと、どんどん取れにくくなります。
シミに気付いた時には、なるべく早めに対処しましょう。

ボールペンのインクの染み抜きをする場合、洗濯の前に色落ちテストを

染み抜きを行う際には、自宅で何度も洗濯をしていて色落ちしないことが確認できている場合は良いですが、ドライクリーニングしかしたことがないとか、買ったばかりでまだ1回も洗濯していないような服の場合は、必ず色落ちのテストをしましょう。

色落ちのテストをしないままに、染み抜きを行うと、染み抜きになるどころか服の変色や色あせなどにつながってしまいます。

洗濯前の人手間が重要!簡単に行える色落ちテスト

水で濡らしたタオルやキッチンペーパーを、服の目立たない部分に押し付けてみましょう。
もし、色が移るようなことがあれば、その服を家庭で染み抜きするのは辞めておいた方がいいですね。
大切な衣類を守るためにも、クリーニング店に出して染み抜きを依頼しましょう。

ドライクリーニングしかできないという表示がある服の場合は、基本的には家庭で染み抜きはできません。

この色落ちのテストは色以外の色でしたら行った方が安心です。

万年筆のインクが服に付いてしまった時には

万年筆のインクが服に付いてしまうこともありますよね。
インク吸入時や首軸や尻軸に汚れ、またインク漏れということで汚れることもあります。

首軸や尻軸のインク汚れ

キャップ内で蒸発したインクが結露を起こして汚れが移ってしまいます。キャップ内の結露を防止するには、温度変化に気を付けましょう。
また、キャップを水洗いして乾燥させるという方法もあります。

手についてしまったインクは、時間がたつと取れにくくなります。洗剤を付けたブラシ類でこすり洗いをすると取れやすくなります。

衣類に万年筆のインクが付いてしまった場合

食器用洗剤と重曹を使って染み抜きを行います。まずぬるま湯に衣類を浸します。
シミの部分に食器用洗剤を付けて、重曹もこすりつけるように伸ばします。
これを10分程おいて、洗濯機で洗濯しましょう。

万年筆のインクは酸性ですので、重曹で中和させることによって汚れを落とします。

コーヒーやジューズ、紅茶などの水溶性の染み抜き方法

洋服のシミになりやすいものの一つにコーヒーがあります。

コーヒーやジュース、紅茶、しょう油などは、水溶性のシミになります。

水溶性のシミを落とす方法

まず、ハンカチやタオルなどをシミの付いた部分にのせます。
そして、濡らしたハンカチやタオル、歯ブラシなどでシミの裏側からとんとんとたたくようにシミを落とします。
布の位置を変えながら、シミを服から移動させます。

この方法でもシミが取れない場合には、中性洗剤や消毒用アルコール(エタノール)などでたたいてみます。

シミはどんなタイプの汚れでも時間がたつと落ちにくくなります。
早めに染み抜きをすることが大切です。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 生活のコツ