生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

蕁麻疹になった場合、病院は何科へ行く?蕁麻疹の治療について

2017.9.11

痒くて仕方のない蕁麻疹になった場合、病院は何科に行けば良いのでしょうか?

実は蕁麻疹というのは原因不明の場合がとても多く、皮膚科に行くだけでは治療できないケースもあるのです。

蕁麻疹になった場合の治療法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

157cmの体重は平均どのくらい?女子の理想体重について

157cmの女子は体重がどのくらいなら平均なのでしょうか?また、理想の体重はどのくらいなのでしょうか...

体重は減ったのに見た目が変わらないのは?スッキリ見せる方法

体重は減っているのに見た目に変化がないのはどうして? 体重だけを気にしてダイエットをしていると、見...

dv加害者の職業の関係性、dvを起こす人の特徴とは

dvは身体的に受ける暴力だけではありません。そしてごく一部で起きていると思われがちですがごく普通の家...

風邪をひいても病院に行かないで治す!自宅での安静が重要!

大人になると風邪をひいても症状によって病院へは行かない、という人多いですよね。 早く風邪を治し...

100均マニキュアで大人可愛いセルフネイルに挑戦♪

最近はセルフネイルを楽しむ女性が増えています。 雑誌やネットでも可愛いネイルが紹介され、さまざ...

眼鏡をかけると視力って悪くなるの?その真相を解明!

”眼鏡を掛けると視力が悪くなる”というウワサを聞いたことはありませんか? そのウワサの真相はど...

体重は減るけど見た目は変わらないのはなぜ!?その理由とは

ダイエットをしている時に、体重計で量ってみると減っていると嬉しいですよね。 しかし、鏡を見てみ...

鼻の毛穴から白いにゅるにゅるが!その正体とは!

鼻の毛穴から白いにゅるにゅるが!これっていったい何? 実はこれは「角栓」です。長い時間詰まって...

初デートで告白!?遠距離の相手に伝える成功のカギとは

初デートでいきなり告白するのはちょっと無謀に感じてしまいますが、相手が遠距離だと待っていられないとい...

メンズのヘアセットは簡単!その方法を紹介します!

メンズのヘアセットは簡単にできますよ! まずは、セットの前にする事、そしてベリーショートとショ...

顔が大きいと悩む女性に、知っておいて欲しいあれこれをご紹介!

顔が大きいことに悩む女性も多い事でしょう。ファッションもきまらず、似合う髪型も見つからず、様々な場面...

うつ病になった時の接し方は?旦那さんへの理解を!

うつ病の患者数は年々増加傾向にあります。あなたの旦那さんもいつうつ病になるかわかりません。 で...

蕁麻疹が全身に出る!しかも夜だけ!その原因と対処法

毎晩夜になると全身に蕁麻疹が出て痒い・・・。痒みで眠れない、熟睡できないといったお悩み、一体どうすれ...

便秘続きで体重に変化が。体重増加と便秘の関係。

気になる体重と便秘問題。便秘が続くと体重が増えていくのはどうして?便秘と体重の変化にはどんな関係が?...

色白や色黒は遺伝するのでしょうか・・・肌対策はお早めに!

色白さんは色黒さんが羨ましい?色黒さんは色白さんが羨ましい? 肌の色は遺伝なの?努力次第で白く...

スポンサーリンク

蕁麻疹になった場合、病院は何科で診てもらうべき?

蕁麻疹になると、皮膚にたくさんの膨疹が出来ます。蕁麻疹は皮膚の病気であるため、まずは皮膚科で診てもらうことをお勧めします。

しかし蕁麻疹というのは、実はほとんどの場合発症した原因を突き止めることが出来ません。薬があまり効かないというケースもあり、治すのがとても難しい病気なのです。

薬が効かないという場合は他の薬を処方してもらったり、アレルギー科で一度診てもらった方が良いでしょう。アレルギー科では、その名の通りアレルギーに特化して原因を探ってくれます。そこで処方された薬も試してみて下さい。

また、ストレスや疲労から蕁麻疹が発症するというケースもあります。自分で自覚している場合には、心療内科へ足を運んでみるのも良いかもしれません。

そしてこの場合、塗り薬でもあまり効果に期待ができません。飲み薬で気持ちをリラックスさせたり、不安を抑えたり、精神的な面でのケアが必要になってくるのです。

蕁麻疹は何科の病院で診てもらう?原因がわからないから難しい!

医学が進歩した今でさえ、蕁麻疹は謎に包まれた病気です。

15~20%の人が、一生のうちに一度は蕁麻疹を経験すると言われています。しかしその70%が、原因不明なんだとか・・・。

原因がわかっていれば、発症させないようにしたり治療することも出来ますが、原因不明の場合は根本から治すということが難しいのです。

私も蕁麻疹持ちで、慢性蕁麻疹や急性蕁麻疹を何度も経験しています。

症状が出るたびに薬や対処法についても調べるのですが、原因はさっぱりわかりません。
蕁麻疹が出る原因と言うのは、本当にその人によって様々である為、病院へ行くと「ストレスですね」と一言で片づけられてしまうことがあるのです。そこをなんとかして欲しいいという気持ちなんですけどね・・・。

病院は、まずは皮膚科へ行きましょう。その後はアレルギー科へ行き、原因が見つかればラッキーです。
そして、ストレスや不安を自覚しているのであれば、心療内科へ行って心のケアをすることで蕁麻疹が改善される可能性もあります。

病院は何科?そもそも蕁麻疹の症状とは・・・

蕁麻疹

蕁麻疹とは、皮膚内部の炎症により膨疹が出る事です。アレルゲンが体内に入ったことで起こる蕁麻疹と、接触などの外部刺激によって起こる蕁麻疹があります。

突発性発疹の場合は、通常2~3日で改善します。4週間以上経っても症状が良くならなかったり、繰り返してしまうという場合は、慢性蕁麻疹になっている可能性が高いです。

突発性発疹をきちんと治療せずにいると、慢性蕁麻疹になってしまう危険性があります。そのため、自己判断で中途半端に治療をやめたりせず、最後まで根気強く治療を続けることが大切なのです。

また、蕁麻疹は原因を特定するのが非常に難しい病気であるため、根本的に治すことが出来ません。薬で治すのではなく、症状を抑えるという治療になります。

そのため、体質改善や生活習慣を整えたり、ストレスをかけない生活を送ることが重要になるのです。

蕁麻疹が出て痒い!痒みを落ち着かせるには・・・

蕁麻疹が出ると、とても痒くて耐えられないですよね・・・。すぐにでも病院へ行きたい、薬を塗りたいところですが、夜中などの場合はどうすることも出来ません。

そんな時の応急処置についてご紹介します。

寒冷蕁麻疹でない場合は、基本的には「冷やす」ことで症状を落ち着かせることが出来ます。冷たいタオルや保冷剤などで、患部を冷やしてあげてください。

また、蕁麻疹の薬には抗ヒスタミン薬が入っていることが多く、副作用として眠気を誘うことがあります。人によっては、車の運転をする前には絶対に飲めないという人もいるほど。そういった方にも、この「冷やす」という行為はおすすめです。

逆に、血行が良くなることで症状が悪化してしまうことがあります。お風呂上がりや運動後に蕁麻疹が出てしまう人もいるのです。その為、痒みが強い場合にはお風呂や運動を控えた方が良いでしょう。

その他にも摩擦や圧迫を避けたり、温度や湿度に気をつけたり、普段からストレスを溜めないような生活をすることもとても重要になります。

なかなか蕁麻疹が治らない場合は、じっくりと原因を探ってみましょう

蕁麻疹が長引いてしまって、薬に頼る生活が続いている方もいることでしょう。でもどうにか、根本から蕁麻疹を治していきたいですよね。その場合はどうすれば良いのでしょうか?

まずは、どんな時に蕁麻疹が出たのか?何か環境の変化はあったか?などを自分で思い返してみてください。
もしかすると食べ物が原因かもしれないですし、引っ越した家のハウスダストや塗料などが原因となっている場合もあります。体のある特定の部分に症状が出やすいという場合は、そこに何か問題があるのかもしれません。

きちんと血液検査も受けて自分のアレルギーについて知っておくのも良い事です。そうすることでお医者さんに説明も出来ますし、正しい治療を受けることが出来ます。

蕁麻疹がなかなか治らずにモヤモヤしてくる気持ちはよくわかります。しかし、本当に治したいのであれば根本からどうにかするしかないのです。そしてその為には、きちんと原因を突き詰める必要があるということです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 健康・美容のコツ