生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

カラオケの採点にある「しゃくり」で高得点を目指す!

2017.8.22

カラオケで採点機能を使って歌ったことはありますか?

気合を入れて熱唱しても点数が低いと悲しくなりますよね。

カラオケの採点基準にはいくつかポイントがあり「しゃくり」というテクニックを使えるようになると大幅に点数もアップしますよ!

こちらでは「しゃくり」のポイントやコツを紹介します

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

男性より女性のほうが強い!?その気になる根拠を教えちゃいます

男性よりも実は女性の方が強い!?そんな話聞いたことありませんか? 「女々しい」なんて言葉が使わ...

猫が守護天神の神社!大阪にある「天満宮」や「住吉大社」

今は猫をペットして飼っている人もたくさんいますが、猫と人間との付き合いは古くからあります。 ネズミ...

20代後半女性におすすめ!財布を購入・プレゼントするならコレ!

20代後半の女性にぴったりの財布ってどんな物があるのでしょうか? プレゼントするならどんな財布...

秋じゃがいもの栽培の仕方や収穫時期について

じゃがいもは、5月下旬~6月上旬の春じゃがいもと11月~12月の秋じゃがいもの年に2回収穫されます。...

甥っ子や姪っ子がかわいい!溺愛する理由や可愛いと感じる瞬間

甥っ子や姪っ子のことがかわいくてしかたない!という人もいますよね。どうしてそんなにかわいいのか、甥っ...

早稲田を目指す浪人生に必要な勉強時間とは?偏差値で考えよう

難関私大である早稲田。浪人生は「来年こそは絶対合格したい!」と1年間猛勉強する決意をしていることでし...

東京でのセレブ生活に憧れる!どのような人達がなれるのかを調査

東京に住んでいるセレブに憧れる女性もいらっしゃいますよね。 しかしセレブな生活するには、どのく...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

タイが親日だと感じる理由。かつては反日だったとは思えない

タイは日本人にも海外旅行などで訪れる人も多いなじみのある国です。 タイが人気なのは親日であり日...

血液型がab型の人の特徴のウソ・ホントを調べてみた!

4つの血液型で一番少ないab型。でもab型っていろんなことを言われてしまいますよね。 二面性が...

小学校のプール授業、実施の決め手は水温+気温が基準

季節になると小学校のではプール授業が行われますよね。大人からすると、プールにはちょっと気温や水温が低...

日本は信じられないほど安全!外国人からみた日本の治安

日本が治安の良い国だというのは、日本人でもよく知る事実。 では、外国人から見ると日本の治安はど...

日本の天皇は世界一の歴史を持つ?その歴史と誕生の謎

日本の天皇は、その長い歴史から世界に類を見ない存在なのです。 海外の著名な王室からも一目置かれ...

ブラックホールとホワイトホールの違いとは?宇宙の神秘について

「ブラックホール」という言葉を聞いたことがありますよね。 しかし宇宙には「ホワイトホール」とい...

テニスのネットの真ん中が低くなっているのには理由がある!

テニスの試合を観戦したり、テレビで中継を見ている時に、テニスネットの真ん中あたりが低くなっていると感...

スポンサーリンク

カラオケ採点時に出る「しゃくり」とはどんなテクニックなの?

そもそもしゃくりとはどういったテクニックなのでしょう?想像が全くつかないと思いますが説明しますね。しゃくりは、歌の節の一つなのです。今度は節って何?と思いますよね。一番わかりやすいのが演歌のこぶしです。歌には必ず節がありそれを強調させることで高得点につながるのです。

しゃくりはどんなものかというと、音程を下の音程から上の音程に「しゃくりあげながら」歌う歌唱法の事を指します。本来の音より低い音を出してから、本来の音の高さまで急上昇に引き上げていくというイメージです。

大げさにやりすぎると音程が間違っていると判断されなねないのでさりげなく素早く取り入れるのがコツです。しゃくりは歌い手の個性によるもので、必ずここでこう歌う!という決まりはないものの単調な歌を色づけてくれる大切なポイントなのです。

このしゃくりを使いこなすことができれば、聞いている人にも歌が上手いなあという印象を与えることができるテクニックになっています。

カラオケ採点時のしゃくりはまず耳で覚えるのがコツ

しゃくりを上達させるためには、プロのアーティストなどの歌を耳で聴いてどの部分にしゃくりを使ったのかを聞き分ける練習もした方が良いです。ききやすいようにバラードの曲を選びましょう。歌唱のプロに学び習得しましょう!

またパソコンやスマホでもしゃくりで検索するとしゃくりの使った歌い方と使っていない歌の比較の動画が見れます。しゃくりがどれほど効果のある歌い方でどの程度の表現方法で良いのかがわかりやすいです。しゃくりがわかる様になったら次は実践してみましょう!

最初はなかなか難しいかもしれませんがコツを掴めばスムーズに歌い上げることができますよ。歌の抑揚は、マイクの遠ざけ方で調節します。低い音から高い音に変わるときがしゃくりの出番です。

カラオケ採点時のしゃくり、練習はバラードで!

しゃくりを練習する時にはゆったりとしたバラードで練習してみましょう。アップテンポな曲でもしゃくりはできますが練習には不向きです。焦って音程を間違えば減点になってしまいます。

カラオケの採点機能では音程の正確さもかなり大切にポイントなんです。90点以上の高得点の時には音程の間違えがほぼない状態と言えるでしょう。その音程が間違っていると判断されないように素早くしゃくりを入れるように練習します。

まずはしゃくりを全体に入れようとするのではなくワンフレーズごとの頭やサビの頭を意識して入れるようにしてみて下さい。またバラードで、音程としゃくりができるようになってきたらそのほかの加点対象のビブラートも入れてみて下さい。

マイクを通してうたった方がビブラートがキレイに響くのでいい練習になりますよ。徐々にテクニックを使いこなして加点を増やしていきましょう

カラオケ採点にある「フォール」は「しゃくり」と真逆なテクニック

しゃくりが加点になるテクニックとお話しましたね。その他に加点になるポイントをというのが以下のテクニックです。

●音程正確率
●ビブラート
●こぶし
●しゃくり
●フォール

この中でフォールというのはしゃくりと、全く正反対のテクニックになります。本来の音程から低い音程へ下げるという歌唱法でしゃくりの時とは違いフレーズの終わりで使われることが多いです。

フォールはつかいすぎにも注意が必要です。あまりにもフォールをしすぎると音程がずれていて逆に音痴に聞こえてしまうからです。歌の表現力の違いというのはこういったテクニックの使い方で変わってくるものなのですね。高得点を目指すなら加点になるテクニックを満遍なく使う事になるのでかなり練習が必要でしょう。

カラオケの採点で高得点を出すには「しゃくり」がポイント

加点になるテクニックは同じですが、カラオケの機種によってどのテクニックを重視しているのかが変わります。ある機種では、ビブラートとしゃくりの回数に重点を置いていたり、またある機種では音程の性格さとしゃくりに重点を置いていたりと変わってきます。

また、ビブラートもゆったりとした感覚で震わせるのが良いとされたり、小刻みなビブラートの方が認識されたりという違いもあるようです。どの機種で高得点を目指すのか、あらかじめ機種の特徴を調べてから挑戦する方が良いでしょう。

どの機種に対しても言えることは滑らかに歌う事も大切です。音と音とを切らずにメロディにのってきれいに歌い上げるよう気を付けて歌ってみて下さい。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ