生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

飛行機の機内での服装に迷う!そんな時のおすすめをご紹介

2017.8.22

日本は島国ですから海外旅行となると長時間、飛行機の機内で過ごすことになります。

せっかくの旅行ですから、服装にも気を付けて旅行を楽しみたいですね。

こちらでは、長時間の飛行機の機内で過ごすためのおすすめの服装やアイテムについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

警察に被害届を出したい時は?些細なことでもまずは相談を!

普通に生活していても、何らかのトラブルに遭ってしまうことはあるものです。 その時に警察に相談を...

パスポートの作成にかかる日数や必要書類は?初心者必見です!

初めてパスポートを作成する場合、日数がどのくらいかかるのかが一番気になるところですよね。 旅行...

簿記の勉強を自宅以外の場所でしたい!勉強に最適な場所とは?

簿記の勉強をしたいのに、自宅ではなかなか集中力を維持することができませんよね。 簿記の勉強では...

保育園や幼稚園を休ませたい時、こんな理由でOK!

幼稚園や保育園を病気以外で休ませたい場合ありますよね。 そんな時、皆さん理由はどうしているので...

給料日が日曜日の給与の振り込みはいつ?会社によって異なる

給料日が日曜日や土曜日、または祝日休みの場合は給料はいつ振り込まれるのか?と気になることはありません...

温泉で浴衣を着る場合の選び方や着方、帯の締め方を紹介

日本人は温泉が好きな人が多いですよね。 温泉旅館には浴衣や帯が置かれていて、更に雰囲気を感じる...

大学生の約7割が一人暮らしに不安?その不安の元とは

大学生になって一人暮らしを始める人は多いと思いますが、楽しみな反面、多くの学生があらゆることに不安に...

郵便局の転送!期間限定することはできる?手続きについて

引っ越しなどで住む家が変わった時に、郵便物が新しい住所に届くように手続きすることが出来ます。 ...

離婚後の子供の戸籍謄本ってどうなる?の疑問を解決!

妹が離婚後、1歳になったばかりの小さな子供を連れて実家へ戻りました。 そこで、子供の戸籍謄本がどう...

バイクが些細なことでエンスト!信号待ちでも止まるなら整備も

身軽に動けるバイクは、移動手段としてだけでなく好きな人にとっては非常にワクワクする乗り物。 し...

PTA役員、中学校の場合は大変なの?知っておきたいPTA事情!

小学校や中学校など、4月になると各学校では「魔のPTA役員決め」が行われます。 このPTA役員...

ネズミ捕りで警察から逃げるリスクと警察が必死になる背景とは

警察が行う取り締まりの1つに「ネズミ捕り」というものがあります。 油断した隙を狙って検挙される...

車が故障した時の代車はどうすればいい?万が一の備えも大事!

外出先で突然車が故障して動かなくなった!代車が必要にもなりますし、どうすればいいのか困りますよね。 ...

必見!JRや私鉄の運転見合わせの基準はこうなっている!

JRや私鉄などがなんらかの理由で運転見合わせとなっている・・・。もし通勤の時にそんな状態になってしま...

学校内での盗難被害で警察が介入すべき問題と指導の境界線

通常盗難被害に遭った場合は、すぐに警察へ連絡をすべきですが、それが学校内ともなるとちょっと事情も変わ...

スポンサーリンク

飛行機の機内で過ごす服装でジーンズはどうなの?

ジーンズは今やカジュアルファッションの定番!持っていない人はいないのではと思うほど日本では浸透していますよね。旅行となると、身軽さカジュアルさからジーンズは選びやすいところ。ですが気を付けたいのは長時間飛行機の機内で過ごすという事です。ジーンズは生地がしっかりとしていてちょっと固めですよね。

特に女性があくようなスキニータイプですと長時間座ったままの飛行機はとても足が疲れます。男性も腰やお尻部分などが素材が硬いため痛く感じることがあるようです。

もしファッション的にジーンズが良いのであれば今は伸びる素材のゆるいジーンズなんかも出ていますよね。そういった体を締め付けない素材でできたジーンズであれば快適に過ごすことができると言えるでしょう。

飛行機の機内では一枚羽織るものをご用意ください

飛行機の機内で快適に過ごすために、体温調節が可能な服装をすることが大切です。座席によって暑く感じることがあれば、脱げるようにまたその逆で周りのお客さんは快適でも自分の席には冷房が当たりすぎて寒く感じることも・・・。

そんな時にさっと羽織れるように自分でカーディガンやパーカーを一枚用意しておくことが大切です。飛行機は公共の場でもあります。

飛行機内は基本的に快適な温度に管理されているので自分だけの意見で冷房をつけたり消したりはできません。特に海外の欧米路線は機内が日本人には肌寒く感じる傾向にあります。欧米の方は体感温度が少し日本人に比べて高めなのでしょうか?機内の設定温度が低めのようです。

冷え性の女性などは辛い思いをしないよう羽織るもののほかにコンパクトになるストールやひざ掛けなども用意しておいた方が安心でしょう。

元CAおススメの飛行機に機内のおすすめアイテム!

長時間、飛行機の機内で過ごした経験のない人は何を用意すればよいのか迷いますよね?
そんな時には経験者元CAに知恵を貸してもらいましょう。

元CAがお勧めするアイテムをご紹介

【女性におススメ!着圧タイツ】
機内ではじっとしているため足の血流が悪くなりエコノミー症候群を引き起こしてしまうと大変なことに!履くだけで足を楽にしてくれる着圧ソックスやタイツが今はドラッグストアでも簡単に手に入りますよね。健康のためにも持参しましょう。

【コンパクトになるスリッパ】
スニーカーやサンダル、靴を長時間履いているのは疲れますよね。かといって何も履かずにうろうろするわけにもいかないのでスリッパを持参しましょう。今は折りたためてコンパクトになる便利なスリッパもあるんです。

【服装はジャージやスエットはNG】
体を締め付けないからと言ってジャージやスエットはやはり避けた方が無難です。部屋着のようですし、よく芸能人が空港で写真を撮られたときに着ていたりしますがなんともだらしがないです。柔らかく、ストレッチのきいたパンツやワンピースで飛行機を利用しましょう。

ハワイに行くなら飛行機の機内に登場する前にハワイに変身

日本人はとにかくハワイが大好き!治安がよく日本語が通じやすかったりのイメージなのか手軽に行ける南国の定番になっています。日本からハワイへの直行便があるのは成田・羽田・中部・関西・福岡・札幌など日本の各地の空港から出ています。そんなハワイへの飛行時間は7時間ほど!

日本の空港からハワイ行きの飛行機(フライト)の時間は、だいたい19時から22時頃の間に出発する便しかありません。その時間ですとちょうど眠たくなってくる時間帯ですよね。ですので、飛行機の機内で快適に過ごすために、日本の空港でハワイの服装に着替えてから搭乗するのがお勧めです。

7時間というのは割とあっという間です。おりたらすぐに行動できるよう日本の空港からハワイ仕様に変身しちゃってみて下さい。

時間は十分、飛行機の機内の乾燥対策はしっかりと!

飛行機の機内はとても乾燥するんです!機内の湿度は20パーセント以下で潤いなんてありません。女性は美容の大敵、乾燥が大嫌いですよね。しっかりと対策をとる様にしましょう。時間はじっくりあるので、保湿クリームを塗ったりのんびり保湿パックをしても良いでしょう。

あまりメイクをしっかりしていくとメイクがぱりぱりになってしまうのですっぴんでもいいのではないでしょうか?またコンタクトも乾くのでメガネの方が目の乾燥を和らげてくれます。現地についてからコンタクトを装着するようにしましょう。

また乾燥しているので喉を傷めないようこまめな水分補給やマスクをするのもお勧めです。中には飛行機に乗ると乾燥からか風邪をひく人もいるのです。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ