生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

韓国では大丈夫!?入国審査トラブルになる「カラコン」について

2017.8.22

最近は、若い女性の間などで「カラコン」をしている人が増えていますよね。

では、その「カラコン」での入国審査のトラブルがあるのをご存知でしょうか?

そこで、若い女性にも人気の韓国での入国審査トラブルについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

男性より女性のほうが強い!?その気になる根拠を教えちゃいます

男性よりも実は女性の方が強い!?そんな話聞いたことありませんか? 「女々しい」なんて言葉が使わ...

クォーツ時計と高級機械式時計の違いについてご紹介

クォーツ時計と高級時計に多い機械式の違いについて知っていますか? 今腕時計の中で最多いクォーツ...

ミニトマトの栽培のわき芽とりとは?取り方とポイント

ミニトマトの栽培のわき芽は取ったほうがいい?それとも、取らないほうがいい? 肥料のやりすぎや少...

刑務所にいる人と面会するには?仕組みや決まりについて

刑務所にいる人と面会が出来る人は決められているのでしょうか? 面会回数、手続き、差し入れなど、...

車のボンネットから煙が出る原因や対処方法を紹介します

ん?まさかっ!?車のボンネットから煙が出ている?こんなときはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

田舎と都会では結婚が早いのは○○だった!こんな理由が!

田舎と都会では、どちらが結婚しやすいというのはあるのでしょうか? 田舎と都会では結婚に対する意...

サウジアラビアの女性の服装について。黒いマントを着る理由

サウジアラビアと言えば女性は全身を覆い隠すような黒いマントを着ていますよね。なぜサウジアラビアに住む...

木を切る方法をわかりやすく紹介!大きな木でも自分で切る方法

庭に植えた木が大きく成長して枝が邪魔になったり、リフォームなどで切る機会もあるでしょう。 自分...

東京でのセレブ生活に憧れる!どのような人達がなれるのかを調査

東京に住んでいるセレブに憧れる女性もいらっしゃいますよね。 しかしセレブな生活するには、どのく...

韓国の入国審査が不安な人必見!使える英語を覚えておこう

韓国の入国審査では、日本語聞かれる場合もありますがほとんどの場合、英語で聞かれることの方が多いようで...

バリ島で両替するのはいくらがいい?気になるお金の事情について

バリ島は人気の観光地ですね。色んな体験をしたいですね。 バリ島の通貨はインドネシアルピアですが、ど...

韓国人の子供がキムチを食べるのはいつ頃なのかが気になる!

韓国といえばやっぱりキムチ! 大好き!という人もいれば辛いのは苦手・・・という人もいるでしょう。 ...

イギリスへ食べ物は持ち込み禁止!?持ち込める食べ物もあります

イギリスへ旅行や留学などで訪れる時は、持ち込み禁止の食べ物について調べておくことも大切です。 ...

ブラックホールとホワイトホールの違いとは?宇宙の神秘について

「ブラックホール」という言葉を聞いたことがありますよね。 しかし宇宙には「ホワイトホール」とい...

4ナンバー車を車検に出すときの注意点!タイヤは貨物用タイヤを

車を車検に出して安全に走行できるか検査してもらう時、4ナンバーの車を車検に入れる時は装着しているタイ...

スポンサーリンク

韓国などの入国審査でのトラブルになる「カラコン」

近頃は、つけまつげをバッチリつけて、カラーコンタクトを装着した、しっかりアイメイクの若い女性が多いですよね。

今流行のカラーコンタクト(カラコン)とは、黒目を多くしたりすることで目を大きく見せたりと、それを付けてないときの顔ではまるで別人のようになります。人間の顔とは、目元の印象がとても重要ですよね。しかし、海外旅行などに行った際に、出入国審査を受けるでしょう。

その時、パスポートの写真の顔と、実際の顔があまりにも違う印象の場合は、いろいろとしつこく質問などをされたりして時間がかかることがあるのです。女性のメイクは、メガネを外したり、帽子を取ったりするだけとは違うので、説明に手間がかかってしまうのだとか。海外に行く際には、飛行機の中だけでもメイクを薄くしている方が余計なトラブルにならずに済むかもしれませんね。

韓国の入国審査でカラコンをつけていても大丈夫!?

では、韓国の入国審査でカラコンをつけていたらどうなってしまうのでしょうか?やはり何かしら疑われたり、質問されたりすることを覚悟で臨むということでしょうか。人によっては何もなく普通に審査が通ったという方もいるようです。

しかし、もしも止められたり、トラブルになるようなことがあれば、別室で厳重審査になったときにカラコンを外せばよいでしょう。

でも、そのような怖い思いをするかもしれないというリスクを背負ってまでカラコンを付けるべきでしょうか?カラコンを付けたまま入国審査に望むということはそういうことなのです。

ですから、はじめからそのような心配がある場合は、面倒でも空港だけでも外しておく方が良いのではないでしょうか。ちなみに、12月に韓国に行ったときに、マスクはもちろん、耳あてやマフラーも外すように言われたという方もいるみたいですよ。

カラコンつけたまま韓国の入国審査を受けてみました!

カラコンつけたまま韓国の入国審査を受けたという方に話を聞いてみました。韓国まではだいたい2時間くらいで着くので、化粧もそのままで、もちろんカラコンも付けたままだったそうです。ちなみに、この方はこれまでも入国審査をカラコンを外して受けたことはないようです・・・でも、コンタクトをしているのか?という質問を受けたことは一度もないのだとか。

ただ、質疑応答はなかったけれど、何も言わずジェスチャーにより指紋など指示されたそうです。やはり、なんらかは疑われてしまうのかもしれませんね。ただ、太ったり、痩せたりすのも当然あることです。パスポートの写真と変わらずに5年も10年も居られる方がなかなか難しいのではないでしょうか。カラコンに関しては、事前に防ぐこともできますので、その時だけでも外してみるのを考えてみてはいかがでしょうか。

「カラコン」はパスポート申請の際の注意事項にも!

パスポートを申請する際の注意事項に、カラーコンタクトなどを装着した方のパスポート申請(写真)の取扱いに対する項目があるようです。それには、やはりカラーコンタクトを外した状態で撮影した写真を持参するようにとあります。

もし、カラーコンタクトを装着したままの写真の場合は、撮り直しになるそうです。これは、渡航先の出入国検査において、瞳の色というのは重要な識別のポイントになるためなのです。

ただし、色なしのコンタクトレンズで瞳の輪郭を強調するものに関しては、パスポート用の写真として使用できるそうです。これは、瞳の色は変わらずに、瞳だけが大きく見えて印象的になる効果のあるものです。

これまでそのようなコンタクトレンズの使用による出入国検査において、トラブルが発生したという報告はないようです。しかし、もしも渡航先の出入国検査において、そのコンタクトレンズの使用によって質問などを受けたときは自己責任になってしまいます。

韓国の入国審査について

入国審査とは、普通に旅行するのであれば、それほど問題はありません。まずは、外国の空港に着いたら、入国審査を受けます。韓国であれば、仁川国際空港ですね。搭乗客は一人ずつ審査を受けるため、順番に並びます。

例えば、短期間の韓国旅行であれば、その旅行の目的を日本語で聞かれることがあるでしょう。その時は、「観光」と伝えれば良いでしょう。何も聞かれない場合は、ただ黙ってパスポートにスタンプを押してくれます。

また、韓国に限らず、入国手続きカードというものの記入もあります。飛行機の中で記入したり、旅行会社から事前に送られてきて、出発前に自宅で記入する場合もあります。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 知識・雑学のコツ