生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

産後、上の子の保育園の送迎で困っているならこの方法!

2017.8.21

産後、上の子の保育園の送迎ってどうしている?

産後の保育園の送迎で困っているママさんもいるのではないでしょうか?

自分でする?人に頼む?どうしたら良いの!?そんな悩みを抱えているママさん必見です!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

中間テストの順位はいつわかる?中間テスト対策について

中間テストの順位はいつわかるのでしょうか?期末テストと同じように中間テストも大切ですよね。 学...

ブレンダーは離乳食に最適!少量だって大丈夫です

ブレンダーを離乳食作りに活用すると、少量の離乳食も簡単に作る事ができます。 離乳食だけじゃなく...

離乳食期のミルクの減らし方は?離乳食期で迷った時のガイド!

離乳食が始まったらミルクの減らし方に、てこずってしまうお母さんはたくさんいます。 離乳食が足り...

幼稚園の先生が夏休みをどう過ごしているのかを調査!

私の友人は幼稚園の先生です。さすがプロ!子供の心を掴むのがとっても上手で私の子供たちも一瞬で懐きまし...

4歳児が保育園に行きたくないと思う理由について考えたい

4歳の子供が、保育園に行きたくないと言い出した!? 親としては心配になってしまいますが、誰もが...

保育園の先生が怖い・・・対処法や付き合い方を紹介します

子供が「保育園の先生が怖い・・・」と言ったことはありませんか? どんな時にどのくらい怖がってい...

自転車のブレーキ調整は大切!特に子供は自分で判断できない

定期的に子供の自転車の点検やブレーキ調整はしていますか? 大人は自転車に乗ってブレーキをかける...

高校の修学旅行にお小遣いはいくら必要?使い道や金額について

子供が高校の修学旅行に行くことになったら、お小遣いはいくら持たせるか親としては迷いますよね。 ...

近所の子供の友達付き合いやトラブルにならない為の対処法

子供が近所に友達がいない時には、どんな方法で友達を作ってあげますか? またトラブルにならない為...

中学の友達を増やしたい!作り方や仲良くなるポイントとは

中学生になると友達が作れなくなった…と感じてしまうことも多くなります。 焦ってしまうあまり、友...

文字の練習を始めたい!幼児が文字を練習するために必要な事

文字の練習を始めたい幼児は、どういったことに気を付けて練習を進めるとよいのでしょうか? 子供が...

子供に習わせたい音楽教室!男女別人気のある習い事

お子様に習い事をさせたいと思った時に、親もいろいろと悩みますよね。 まわりのお友達の口コミを聞...

七五三の着物をお宮参りに戻すには!上手に着物を活用しよう!

七五三で着用した着物をお宮参りに戻すことは出来るのでしょうか。また、お宮参りに着用した着物を七五三に...

生後1ヶ月の赤ちゃんとの外出・抱っこ紐なしでの外出は危険かも

赤ちゃんが生後1ヶ月くらいになるとママと一緒に外出できるようになります。それまではずっとお家の中で過...

近所の子供がしつこい時の上手な対処方法について!

近所の子供が毎日毎日家に入れてとしつこく言ってきたり、しつこく質問してきたリ…。 どうしてこの...

スポンサーリンク

産後、上の子の保育園の送迎で悩んでいるママさん必見!

下の子が産まれ、上の子の保育園の送迎ってどうしているのか調べたところ案外産後退院した翌日から生まれたばかりの赤ちゃんを連れて送迎しているというママさんは多かったです。

賛否両論と思いますが、周りに頼る人はいない場合はあなたならどうしますか?産まれたばかりの赤ちゃんは首が座っていません。そして赤ちゃんを外気に触れさせるのはせめて生後一ヶ月からなんて言われていますよね!自分でするしかない!という考えになってしまうのは仕方のないことだと思います。しかし、周りに頼れる人がいなくてこの悩みを抱えているママさん。最善の手は尽くしましたか?

まずは、保育園がどういうシステムなのかはもう調べているはず!やはり送迎のない保育園。でも、聞くだけ聞きましょう!そうゆう場合、他のママさんはどうしているのかも。保育園などに送迎システムはやはりあってほしいですよね!声を上げていきましょう!

パパに相談はしましたか?パパの仕事の出勤前に送迎を頼めるなら一番理想的なんですよね!ママ一人でなんでも抱えようとせずにパパにも相談していきましょう!近隣の方にはよくお話をする方はいませんか?同じ状況のママさんだったり子育ては先輩の主婦。お腹の赤ちゃんを妊娠しているということはもうわかっているはずですよね!子育て先輩の主婦の方はあなたの状況の大変さを身に染みて知っています。

なぜなら、もう経験しているからです。相談できる相手ならば1ヵ月間という期間を決めてお願いするのも一つの手ではないでしょうか?

産後の保育園の送迎、それぞれ状況が異なるなら自分に合わせた行動を!

状況は人それぞれ異なります。できる状況の人できない状況の人それぞれですよね!生まれたばかりの赤ちゃんを連れて自分で送迎するという考えは最終兵器にしておきましょう!

■今、実際妊娠中であってこれから上の子が保育園に通うという状況のママさん。まだ保育園選びが出来るのならば、送迎のある保育園を探してみてください。

■今、実際妊娠中で上の子が保育園に通っているという状況のママさん。頼れる人当たってみてください。パパや両親兄弟友人。力になってくれる人は必ずいます!

■出産して上の子の保育園の送迎ができなくなってしまったというママさん。保育園はそうゆう相談を山ほど受けてきているはずです。子供を保育園に通わせれるまで上の子の登園をいったんストップさせてくれる保育園もあるのです。状況的にそれが望ましいのであればその決断でもいいと思いますよ!

■やはり”自分で送迎するしかない”という場合産後は本当に無理は禁物です。ホントのところ家事だって休んでほしいくらい!でもそうはいかないんですよね?だったらしっかり休めるところは休む!パパにも協力してもらいながら。出産というのはもの凄いパワーを使います。産後は充電しなければならないのです。

方法はいくらでもあるのですから、無理だけはしないでください。

産後、上の子の保育園送迎を自分でするという考えは最終兵器にして!

ざっと調べれば方法はたくさんあります。

・上の子を休ませる。
・送迎を近隣の人にお願いしてみる。
・パパに頼む。
・ママ・パパの両親や兄妹に来てもらう。

これくらいしか思いつかないというママさん。まだありますよ!

役所などに相談はしてみましたか?上の子のサポートしてくれるサービスがあるかもしれません!役所に行けば子育て専用の窓口があるはずです。そういった役所にだって相談はたくさん来ているはず!先ほども言いましたが、自分で送迎という形をとるのは最終兵器にしましょう!最善の手を尽くした上での決断ならば、誰も文句は言わないはず!ママが頑張って探したけれどやっぱり方法は自分で送迎という形しかない。

そこで、もしパパに小言を言われてしまうならば、パパの会社は融通が利かないから仕方のない事でしょう?と楯突いたって良いと思います。協力者がいないなら自分でやるしかない!でも、本当に無理はしないでくださいね!

産後、保育園の送迎も安心【子育てタクシー】を利用してみて!

子育てタクシーって知っていますか?聞いたことがあるけれどそのシステムを知らないという方も多いのではないでしょうか?子育てタクシーは産後のママの味方なんです!

主なサービスは

・子連れの外出時
・通園通学の送迎
・出産間近の陣痛
・急なトラブルや夜間の対応

などなど。上の子の保育園の送迎で困っているママさん必見です。この子育てタクシーは全国でサービス展開していますが、対応していない地域もあるので、まず自分の地域は対応しているのかを調べましょう。

【子育てタクシー】と検索すると子育てタクシーの公式ホームページをご覧になれます。【一般社団法人全国子育てタクシー協会】のホームページですので、このサービスに関する情報をご覧になれます!産後ママの味方はたくさんいます!こういったサービスをどんどん利用していきましょう!

産後、子供の保育園送迎でママが悩んでいる時にパパができること。

近年、【イクメン】という言葉が世に出てきましたが、大体の人がこの言葉の意味を知る世の中になってきたのではないでしょうか?

イクメンとは【育児をする男性(メンズ)】の略語ですね!男性の育児休暇を積極的に取り入れている企業も少しずつですが増えているんです。子供の送迎についてママが悩んでいるならば”子供の送迎をしてから会社に行く”とダメ元でもパパは会社に聞いてみてはどうでしょうか?

ホントのところママにとったらパパが育児休暇を取ってくれるなら大助かりです!パパがいるだけで安心なんです。育児休暇が取れない会社に勤めていたって、休日になればパパが家事に動いたり子育てに動いたり積極的になってくれたらママは嬉しいですよね!

ママが大変な時はやっぱりパパの協力が欲しい。パパが仕事で疲れて帰ってきているのはわかっているけど、疲れているのはパパだけではないんです。ママだって一日いっぱい子供と一緒で子供のお世話でヘトヘトになるんです。パパの休日半分で良いですから、ママにも自分の時間を与えてあげてリフレッシュさせてあげてくださいね!

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ