生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

2歳児の保育園での遊びについて調べてみました

2017.8.21

保育園ではいったいどんな遊びをしているのでしょうか?

2歳児の場合は?どんな遊びが人気なの?

気になる2歳児の保育園での過ごし方を調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

生後4ヶ月の赤ちゃん・睡眠時間が少ない時の原因と対処法

赤ちゃんが誕生してすくすくと成長していたのに、生後4ヶ月頃になるとなかなか寝ずに睡眠時間が少ないので...

こんな名前を子供につけた!後悔しない名前にしよう!

今では、なんて読むのかわからないような子供の名前って増えていますよね。 変わった名前、キラキラ...

アスペルガー症候群と子供が診断されたときに出来る対処法

自分のお子さんが「アスペルガー症候群」と診断されたら、この先どうしたらよいか悩んでしまうことでしょう...

幼稚園の年中さんが喜ぶ手作り工作を紹介!

幼稚園に通っている年中さんは、だいぶ手先も器用になり表現力も豊かになってくる頃ですよね。 我が...

高校生の勉強方法に親が口出しはNG?子どもとの接し方について

高校生になると、親が勉強に口出しをしてもいいのか気になるところ・・・。 将来のことを考えると口...

赤ちゃんの皮膚が黒い・・・。肌の色は赤ちゃんの個性!

うちの子は生まれた時から他の子に比べると皮膚が黒い感じがしました。 女の子は皮膚は白い方がいいのに...

小学生の算数で勉強する「時計」の単元って結構むずかしい!

小学生の算数で勉強する「時計」の単元。 この「時計」の勉強って、子供にとっては、つまづきやすいんで...

子供に習わせたい音楽教室!男女別人気のある習い事

お子様に習い事をさせたいと思った時に、親もいろいろと悩みますよね。 まわりのお友達の口コミを聞...

サッカーしている子供がサッカーを上達させる為に必要なこと!

サッカーが上手になりたい!サッカーをやっている子供は当然どの子も思う事です。 しかし、練習をし...

産後、上の子の保育園の送迎で困っているならこの方法!

産後、上の子の保育園の送迎ってどうしている? 産後の保育園の送迎で困っているママさんもいるので...

幼稚園バスの1番のデメリットとは?バス利用に迷った時の最善策

子供を幼稚園に通わせるのに、バス通園か徒歩通園に悩むママも多いのではないでしょうか? そんな時...

4歳児が保育園に行きたくないと思う理由について考えたい

4歳の子供が、保育園に行きたくないと言い出した!? 親としては心配になってしまいますが、誰もが...

小学校の給食用ナフキンの作り方やサイズ、素材について

小学校によっては給食の時にナフキンが必要なため、保護者が用意しなければいけません。 今は市販の...

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はどのくらい?基準について

赤ちゃんを育てていると気になるものの1つに体重の変化があるのではないでしょうか? 母乳で育てて...

反抗期の娘が父親を嫌うのは順調に大人になっている証拠

反抗期を迎えた娘が、急に父親を避けるようになり親の方が戸惑ってしまうということはありませんか? ...

スポンサーリンク

2歳児の遊びには保育園と保護者の協力が必要な時期

2歳から4歳頃までの時期は、子どもの自分自身でできるものがどんどん成長していく時期です。保育園では、着替え、片付け、歯磨きなどを手伝っていきながら徐々に自分んでできるようサポートしていきます。この徐々にというのは、身の回りのことだけではなく遊びも一緒です。遊ぶこともまずは一緒に遊び、遊び方を真似しながら遊び方を知っていくのです。

2歳頃から自我が発達して、自分のやりたいことを主張したり上手く主張できず機嫌が悪くなることもあるかもしれません。この自我が発達すると同時に、自分以外の人にも興味を持ち始めます。このときに、よく「なんで?」「なに?」「どうして?」のように何度も質問をしてくることが増えてきたら答えてあげることが大切です。

また、運動能力も高まってくる時期なのでジャンプや、回るというような遊びも多くなるでしょう。なんでもできるという気持ちとできなくて悔しいという気持ちが芽生えてくる時期でもあるのであまり難しい運動遊びは向いていません。

保育園の2歳児は〇〇遊びが大人気!

保育園で2歳児に人気の遊びは「新聞遊び」です。とくに新聞でこう遊ぶという決まりを作らなくてもいいので保育園や幼稚園でよく出てくるアイテムではないでしょうか?

2歳児の小さい手でも簡単に丸めたり、ちぎったりできるのがポイント。新聞紙をビリビリと破くだけで楽しめますし、丸めてボールのようにするのも2歳児にとってみたら十分遊びとなるでしょう。新聞紙は、お絵かきや粘土遊びをするときに敷いておけば机を汚すことなく、後片付けも簡単ですよね。自宅でも子どもと一緒に遊ぶときには重宝すると思います。

保育園では2歳児とこんな遊びをしています!

保育園で2歳児の遊びといえば、体を動かすことです。じっとして遊びをするより自由に体を動かすほうが楽しい時期と言えるでしょう。そんな2歳児は、体操が大好きです。大人の動きを真似したり、お友達と踊ったりと子どもの好きな曲をかけてあげると、がむしゃらに踊り続けます。水分補給を忘れないようにして、ご家庭で大人も一緒に体操をすると子どもも喜ぶと思います。

また、保育園では楽器遊びもよくします。2歳児はだんだん、手先が上手に使えるようになってくる時期なので、カスタネットや鈴、タンバリン等を好きに遊ばせてあげるといいでしょう。楽器の扱い方や持ち方を丁寧に説明すると、それを真似して遊びはじめます。この楽器遊びからは、楽器を手に持つ、自分で音を出すということから自己表現や満足感を味わうことができるのでおすすめです。

2歳児の遊びでママが疲れたときは?

子どもの遊びは、ただ単純に楽しいだけではなく落ち込んだ気持ちを回復したり、癒したりする効果があります。2歳児のイヤイヤ期は、自宅でママと二人きりだと疲れてしまうこともあるでしょう。そんなときは公園や、色々なおもちゃで遊べる児童館などを利用しましょう。

どちらも、子どもが自由に遊ぶことができます。もちろん、ママのサポートが必要ですが他の子どもとコミュニケーションをとる姿は日ごろ感じることのできない成長を見ることができるでしょう。はじめは、仲良く遊べなくてもいいのです。そのときは悩むかもしれません。どうして、仲良く遊べないのだろう?と・・・。しかし、ほとんどのママがそんな思いをしています。2歳児はだいたい、こんなものと悩みを共感できるのでママも安心することができます。

また、自分より小さい子どもや少し歳が上の子どもと接することから学んでいくこともあるので息がつまったときは公園や児童館に行ってみてはいかがでしょうか?

2歳児の遊び・・・雨の日はどうする?

2歳児との遊び、晴れていればお散歩に行けるけれど雨の日はなんだか気分もどんよりしてしまいますよね。そんなときに、このような遊びはいかがでしょうか?

白い紙を3枚用意します。それぞれに赤い丸、青い丸、黄色い丸を書き、壁に貼ります。子どもがボールを投げて届く距離からその的を狙うというゲームです。ボールがなかったら、新聞紙で作るのもいいでしょう。子どもに当てたい的を選ばせるのもいいですし、ママが決めてあげるのもいいでしょう。的に当たったときに一緒に喜んでいる姿をみるのが子どもにとってとても嬉しいものとなります。

はじめはママがお手本になってあげるといいでしょう。なかなか、的にあたらなくて怒り出したときには共感してあげてもう少し近い距離から投げたり的を大きくしてあげてくださいね。雨の日は外には出れないと思いがちですが、雨の日こそ外に出るのもいいでしょう。お気に入りの長靴やカッパを用意してあげて雨の中を散歩するのは子どもにとってとても楽しいものとなります。

ママの準備が大変かもしれませんが、お家の中でぐずぐずになってしまう子どもを相手にするくらいならいっそのこと外にでてしまうのです。晴れているときの風景とは違った風景を見ることができます。これができるのは、暖かい季節限定なのでむしろなかなかできないことかもしれません。雨で濡れてしまうことを予想して、お風呂を入れておくといいでしょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ