生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

離婚後の子供の戸籍謄本ってどうなる?の疑問を解決!

2017.8.20

妹が離婚後、1歳になったばかりの小さな子供を連れて実家へ戻りました。
そこで、子供の戸籍謄本がどうなっているのか?
仕組みがよくわからないと悩んでいましたので、おせっかいだとは思いつつも離婚後の戸籍謄本がどうなっているのかを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

迷惑!マンション駐車場に無断で車を止める人には予防と警告を!

マンションでよく見かける違法駐車!勝手に駐車場に無断で車を止めている光景をよく目にすることありますよ...

職場の飲み会をどうしても欠席したいときの断り方

職場の飲み会は楽しみにしている方がいる反面、仕方なく参加しているという人もいるでしょう。 本当...

道路交通法違反は現行犯が基本?取り締まりについて

車の運転をしていると道路交通法違反をしている車を、見かける事もありますよね。違反している車がいても近...

自転車レッドカードには罰金などの罰則があるわけではない

自転車に乗っていて警察官からレッドカードをもらっちゃった!これって罰金?どんな罰則があるの? ...

免許の違反点数がリセットされる日数について

免許の点数はどんな違反をすると、減ってしまうのでしょうか? 免許の違反点数が戻るのには時間がか...

出産祝いを贈る時期はいつがいい?出産前に渡しても良い事例

出産祝いを渡すときは赤ちゃんが産まれてから渡す人が多いですよね! 出産前にお祝いを渡しても良い...

一人暮らしの費用はどのくらいかかる?札幌の場合

進学や転勤などで一人暮らしを札幌で始める人も多いのではないでしょうか? そこで一番気になるのが...

出産祝いを友人がくれないのはどうして!?その理由とは

子供を産んだのに友人が出産祝いをくれないとどう思いますか? 友達なのに祝ってくれないの!?と、...

物損事故だと保険料が上がる?保険料の仕組みを知っておこう!

物損事故で保険を利用すると保険料が結構上がるという話を最近耳にします。 実は等級制度が改正され...

女の会話は怖い!よく聞くととっても怖い女性の会話内容とは!

女の人が話してる会話内容を聞いて怖いと思ったことはありませんか? 女の人は噂話が大好き!みんな...

劣化したゴムの厄介なベタベタ!落とす方法を伝授!

ゴムってどうしてベタベタになるの…?そんな疑問を感じたことはありませんか? 劣化が一番の原因な...

社保・国保・生保ってどう違う?必要最低限の”知識”をご紹介!

社保・国保・生保ってどう違うのか皆さん知っていますか? あんまりよく知らないで加入している人も...

部屋の湿度が90%になる理由とは?理想の湿度は〇〇%です!

梅雨時期の部屋の中はじめじめしていますが、湿度が90%になることもあるといいます。 なぜ湿度が...

50代の再就職にはこんな『資格』が有利!

50代の再就職は、なかなか厳しいと言われます。 再就職を有利に進めるために、「資格」は強みにな...

国民健康保険の金額の平均とは?国民健康保険について

国民健康保険の金額はいったいどのように決まるのでしょうか?平均額はどのくらいなの? 会社の健康...

スポンサーリンク

間違えやすい!戸籍には2つの種類、戸籍謄本と戸籍抄本がある

離婚後の子供の戸籍謄本がどういった状況になっているかが気になりますよね?

その前に「戸籍」とは言っても「戸籍謄本(こせきとうほん)と「戸籍抄本(こせきしょうほん)」と呼ばれる2種類あるという事は知っていますか?こちらでその違いをご説明します。

まず戸籍には原本があります。これは自分が本籍をおいている役所が管理している書類であり、たとえ本人であっても原本を手にすることはできません。私たちが請求できるのは、原本のコピーになります。戸籍謄本と戸籍抄本はそのコピーの内容によって違いがあるのです。

【戸籍謄本】
原本そのままのコピーの事であり全部事項証明とも呼ばれており、戸籍に載っている家族もすべて写されているものです。

【戸籍抄本】
原本の一部のコピーであり個人事項証明とも言われている様に誰のものかを指定して個人の事項を請求することができるものです。

以上の違いになっていますので、家族全員の証明が必要な時には戸籍謄本を請求することになります。

離婚後の戸籍謄本を確認!けど忙しい・・そんな時使えるある方法

戸籍は先ほどもお話したように本人が本籍地をおいている地域の役所が管理しています。

住民票などは居住区にある役場でも取得できますが戸籍は別です。そのため、本籍地のある該当の役所への請求になります。
戸籍をとる方法は3つあります

1.窓口へ直接本人がいく
2.委任状のある代理人が窓口へ行く
3.郵送で申請し、取り寄せる

時間がとれて窓口に直接いければよいですが、平日は窓口に行く時間が取れなかったり、住所と本籍地が遠いなどの事情の時などは3番目の郵送で取り寄せる方法がとても便利です。郵送請求の方法は、まず本籍地の市町村HPで確認してください。インターネットで「〇〇市 戸籍 郵送」などと検索すると該当のページを探すことができます。戸籍謄本の郵送請求の手順として必要書類や手数料について記載されていますので手順に従って請求しましょう。

また、本籍地が居住地と離れすぎている場合には本籍地を居住地へ変更することをお勧めします。

離婚後の子供の戸籍は?手続きは決して手軽ではありません

離婚後、夫婦は別の戸籍になったことはわかりますよね?では子供は?

子供が20歳未満の時、離婚後の戸籍は父親の戸籍に入っています。例え親権が母親でも、戸籍は父親のままです。これは日本の法律で決められていることなのであり、簡単に母親側に代えればいいという単純なものではないのです。ですが、母親側に戸籍を移すことは可能です。その手続きは役所ではすることができません。

母親側に戸籍を移したい場合はどうすればよいのか?それは居住区内にある家庭裁判所へ申請することとなります。「子の氏の変更許可申立書」という書類を必要書類を揃えて提出し申し立てをしなければならないのです。ですから子供の戸籍は家庭裁判所を通さないと変えることはできないのです。

離婚後、子供の戸籍を移す手順

家庭裁判所へ子供の戸籍を変更を申請する方法
申請する家庭裁判所は子供が居住する地域の家庭裁判所で行うことになります。

1.子の氏の変更許可申立書を家庭裁判所へ提出する。
この時に必要な物がいくつかあるので事前に準備してから家庭裁判所へ行きましょう。
必要な物は次のものです
・子の氏の変更許可申立書
・子供の戸籍謄本
・母親の戸籍謄本
・収入印紙
・連絡用の切手
申立書と収入印紙は家庭裁判所内で受け取り・購入ができます。ですので戸籍謄本と切手はあらかじめもっていかなければいけません。家庭裁判所での手続きに関しては裁判所で丁寧に教えてくれますので指示通りに手続きしましょう。申し立てができるのは、親権者本人に限ります。

2.審判を受け、問題なく許可が下りれば家庭裁判所から「審判書」が郵送されてきます。
3.その書類をもって今度は役所へ行き、子供の入籍手続きを行う事となります。

親権はいつまで?離婚時、子供が20歳以上の場合は・・・

親権者というのは子供が20歳未満の場合に必要になります。ですから、離婚時に子供が20歳以上の年齢であればもう成人しているので親権者は必要がないのです。また、親が結婚する時に新たな戸籍を作ることと同じように、子供も結婚する時には父親の戸籍から抜けて子供自身の新しい戸籍を作ることになります。ですから、子供が20歳以上の場合に離婚してもその後は特に必要な手続きというのはないのです。

もし、結婚していない20歳以上の子供が父親の戸籍から母親の戸籍に移りたい時、その時は親が手続きするのではなくその子供自身が手続きを行う事となります。子供はいずれ結婚し新しい戸籍を作るのですから、場合にもよりますが特に不便がなければ父親の戸籍のまま過ごしてもいいのかもしれませんね。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 社会生活のコツ