生活のヒントとコツを得るWEBマガジン

生活のヒントとコツを得るWEBマガジン│コツエル

子供の性別の判明に関するをご紹介!マタニティママさん必見!

2017.8.20

子供の性別を知りたい!というママさんパパさんは多いと思います!

そして最近では超音波検査の精度もかなり高まり正確さも出てきていますよね!

子供の性別を判明させる条件とは何なのか、ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校の給食用ナフキンの作り方やサイズ、素材について

小学校によっては給食の時にナフキンが必要なため、保護者が用意しなければいけません。 今は市販の...

近所の子供がしつこい時の上手な対処方法について!

近所の子供が毎日毎日家に入れてとしつこく言ってきたり、しつこく質問してきたリ…。 どうしてこの...

離乳食期のミルクの減らし方は?離乳食期で迷った時のガイド!

離乳食が始まったらミルクの減らし方に、てこずってしまうお母さんはたくさんいます。 離乳食が足り...

高校で不安な友達作り。そんなあなたに友達作りのコツを紹介!

これから始まる楽しい高校生活。楽しみの反面、友達ができるか不安な人もたくさんいると思います。 ...

子供がわがままを通したくてすぐ泣く!困ったママへの対処法

子供がわがままを言って泣くと本当に厄介!自分がしたいことへの希望が通らないと感じた時にすぐに泣いてぐ...

離乳食を朝食に出しても食べない時のアドバイス!

離乳食が始まるとママもいろいろな悩みが出ます。時期に合わせた食材や調理法。 大人とは別メニュー...

妊娠初期で車などで長距離運転や乗る場合の注意点をご紹介します

妊娠初期で車などで長距離運転や乗る場合、お腹の赤ちゃんに影響を及ぼすのではないかと不安になるママもい...

保育園の先生と合わない…そんな時にあなたができること!

人間関係ってそううまくはいかないもの。子供の保育園の先生との相性がイマイチ、と感じるママも多いのでは...

兄弟や姉妹の間で起こる差別!?その理由とは

兄弟や姉妹の間で親によって差別を受けたことがある、もしくはそう感じた経験はありませんか? では...

ブレンダーは離乳食に最適!少量だって大丈夫です

ブレンダーを離乳食作りに活用すると、少量の離乳食も簡単に作る事ができます。 離乳食だけじゃなく...

こんな名前を子供につけた!後悔しない名前にしよう!

今では、なんて読むのかわからないような子供の名前って増えていますよね。 変わった名前、キラキラ...

反抗期の娘が父親を嫌うのは順調に大人になっている証拠

反抗期を迎えた娘が、急に父親を避けるようになり親の方が戸惑ってしまうということはありませんか? ...

高校生の勉強方法に親が口出しはNG?子どもとの接し方について

高校生になると、親が勉強に口出しをしてもいいのか気になるところ・・・。 将来のことを考えると口...

2歳児の保育園での遊びについて調べてみました

保育園ではいったいどんな遊びをしているのでしょうか? 2歳児の場合は?どんな遊びが人気なの? ...

三歳の誕生日のおすすめ夕飯レシピをご紹介!盛大にお祝いしよう

子供の成長は早いもの。三歳が近づいてくると、好きなもの嫌いなものもはっきりしてきますよね。 だ...

スポンサーリンク

ママ必見!お腹の子供の性別を判明させる検査の時期!

子供っていつから性別が判明するの?胎児って受精した時からもう性別は決まっているのは知っていますよね?実は妊娠初期の7週目頃までハッキリ見えないんです。見かけはみんな「女の子」なんですよ!

しかし、どんどん胎児が成長していき、妊娠初期でも12週目頃になってくると、男の子の場合は男性ホルモンを作り出す精巣が出来て、男の子らしい体つきにもなります。同時に男性ホルモンも分泌されてきます。子供の性別を知るには妊娠中期(16週目以降)にならないと性別は、はっきりわかりません。

しかし、妊娠中期だとしても検診中の胎児の体勢などで確認することができない時だってあります。最近の超音波の性能はぐんぐん良くなっています。使用している産院も多くなってきている4Dエコー。一度は耳にした事ありますよね!この4Dエコーは胎児の動きなど立体的に確認することができます!4Dエコーがキッカケで性別が判明したという例も多いでしょう。

まず、妊娠した時点で、お腹の子供の性別を判明させたい!という考えを持っているのであれば、この4Dエコーを使用している産院を探すのが第一ステップでしょう。

昔ながらのこの方法!お腹の子供の性別を判明させるワザ!

よく母とかに言われたのが、お腹のでかた、母親の顔つきや食べ物、一番目の子がまたの下をくぐったらどっちとか逸話的なものはどの時代も多く語り継がれています。

体験談などを見てみても、「上の子がお腹の赤ちゃんは女の子!実際に生まれたら女の子でした♪」という話はたくさんありますよね!実際に私も一番目の子を授かった時、”顔がきつくなった”や”お腹が前に尖って出てきた”などと言われまくり、男の子を出産しました。

そして二番目の子を授かった時は、お腹は横に広がり、さほど突き出てはいなく、周りの人からは”女の子だよ”なんて言われていたのですが、実際出産してみると女の子だった!なんて実体験もありますが、これは全く根拠のない”ジンクス”として受け止めて頂きたいです。しかし、性別はどうであれ、そうゆう会話って楽しいですよね!

周りの人だって楽しみにしてくれているという事が伝わってきます。色々な人からお腹にいる時から「自分の子は可愛がってもらっていたんだ」という気持ちになるのでジンクスだって楽しんで話したもの勝ち!しかし、鵜呑みにしないのが一番ということですね!出産するときは”男の子”か”女の子”どちらかしかいないのですから♪

子供の性別判明!知りたいけど先生が教えてくれない…なぜ?

全ての産院で性別を教えてくれるというわけではないのです。先生が性別を教えてくれない…という産院だってあります。教えてくれる産院と教えてくれない産院どうしてその差って生まれたの?それにはいくつかの背景があります。

【1】 日本産科婦人科学会は性別の告知を推進していないということ。

【2】 性別を知ってがっかりしてしまう妊婦が多いということ。

【3】 希望していた性別ではないから中絶してしまう妊婦が多かったこと。

【4】 出産した時の楽しみをもっていてほしいということ。

【5】 実際に生まれた子供の性別が告知と異なり、訴訟問題になるということ。

性別を教えない産院は告知していない理由とするものはまだまだ多いと思います。やはり教えてほしいママさんパパさんが多い中”妊娠期間中に知る必要はない”というママさんパパさんもいます。しかし「知りたい夫婦」と「知る必要はないという夫婦」お腹の赤ちゃんの誕生を心待ちにしているのはどちらも一緒です。教えてくれる産院も必要ですし、教えないという産院も必要だということを知っておきましょう。

子供の性別が判明していない段階でのベビー用品を選ぶ時のコツ!

妊娠するとまず一番先にすることは産院を決めることではないでしょうか?赤ちゃんの洋服やグッズを選ぶのはまだまだあとで十分間に合います。しかし、初めての妊娠となれば嬉しさのあまりベビー用品売り場に長時間居たり…なんて経験はみなさんあるのではないでしょうか?

妊娠初期で起こる体の変化についていけなくて一日中家の中にいるという方の方が多いと思いますが、安定期に入るまで少しゆっくりしていましょう。安定期に入れば妊娠初期よりも流産の確率が下がります。それからベビー用品を少しずつ用意してもいいのです。

性別がはっきりわかっているなら男の子は”ブルー系”女の子は”ピンク系”など選べるのですが、検診に行っても性別がはっきりわからない、性別の告知を希望していないという方はどうゆうベビー用品を選んでいるのでしょうか?

体験談やQ&A系のサイトなどを見てみると、やっぱり黄色や白などを選んでいる人が多いみたいです!赤ちゃんが生まれたら結構洋服や肌着は一日に何枚も取り換えるということがあります!赤ちゃんは肌が敏感なので少し汗をかいてしまうとすぐに肌トラブルになったりするんです。

でも肌着全部が黄色や白ならばちょっと寂しい気にもなってしまいますよね!ですので性別がわからない段階では大量買いはせず、赤ちゃんが生まれて性別が分かったら着せたかった色の洋服や着せたかった柄の洋服などを買いに行くと良いでしょう。産んだ後、ママは赤ちゃんに付きっきりになってしまうので事前に欲しいものリストを作り、パパに託しておくのもいいですね!

子供の性別が判明してショックを受けてしまうのはダメなこと?

女の子が良い!男の子が良い!生まれてくる赤ちゃんの性別がどちらかが良い!というのは誰しもが望む願いですよね!

実際に私も、男の子が良い!という希望は持っていました。しかし、実際にお腹の中にいる赤ちゃんの性別が違ったら…正直なところショックを受けてしまうママさんもいるのではないでしょうか?

ショックを受けてしまう自分に嫌悪感を感じてしまったりしていませんか?男の子を望んでいて、女の子だとわかった時は少しがっかりしてしまいました。でも、女の子であれ、健康ですくすくと育ってくれればそれでいいんじゃない?という気持ちに切り替わりました。

正直なところ希望する性別が違ってがっかりしてしまいましたが、がっかりしても赤ちゃんの洋服を選ぶ時はやはりウキウキしてしまったり、やっぱりピンクの物に目が行ってしまうようにもなり、いつしか楽しみに変わっていきました。

今、まさにそうゆう状況で悩んでいるママさん。大丈夫です。みんなそうなんですよ!がっかりしてしまうのは悪い事ではないです!どんな人だって望みが叶わなかったら、がっかりするんですから!

実際に生まれて”我が子なんだ”と思えば自然と母性が働きます。ちゃんと”可愛い””愛おしい”と思えるようになります。悩んでいても一人では抱えてはいけません。相談できる相手にちゃんと相談して発散しましょう。人は悩みを話すことでスッキリしたり吹っ切れたりする生きものですから、お母さんや兄妹、ご主人いつも相談事を聞いてくれる友人などに話しを聞いてもらいましょう。

この記事の編集者

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

コツやヒントの情報WEBマガジン「コツエル」

日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。

WEB SITE : https://get-tips.net/

 - 育児・教育のコツ